Imaginary Portraits

AKEMI

 

 

車の中で、向こうが運転していて、なんか音楽が流れてた。くるりの「ばらの花」 / たぶん大学3年生くらい。同い年で、当時21かな / どこに行くわけでもないんだけど、すごい楽しかったんですよね。「私の方が雪道慣れてるんだよ、大丈夫か?」って。運転するときだけ眼鏡かけてて、それはちょっと好きだったかも。古い眼鏡でふちがなかった気がする / 輪郭は、どっちかというと丸っぽいのかなぁ。顎はちょっと丸。えらは、三角っぽくて、幅は結構ある / 顔の第一印象は、関西顔 / 目が細い。たれ目というか、一重で三日月っぽいっていうか、笑うとすごいたれる / 髪は黒。天然パーマで、うねっとして長め。ボブっぽいっていうか。ふかわりょうみたい / 目の下がちょっとぷくっとして、笑うと出る / 眉は手入れをしてるわけではない / 鼻は、そんなに高いわけじゃなくて、横から見るとちゃんとあるんだけど、前から見ると、横に広がってるからかな、あんまり高く見えないんですよ / 唇はすごい厚くて、丸くて女の子みたいな口唇。下唇の方が大きかった。口の幅はそんなにないです。口角は、普通に上がってるかな / あごの形は、丸い。輪郭は三角で、ほっぺのとこは丸 / 耳は福耳。顔に沿う感じ / 首は結構太め。のど仏はちょっとあった / ちょっと頬骨が高いかな / 泣きぼくろがあったんだよな、左目の近くにぽつっと / 肌はつるっとしてる。あ、口の下に昔痣があったんですって。生まれつきの。中学生のときにレーザーで何回も治療したらしくて。唇から顎全体にかけて、薄いんですけどね。ほとんど肌色なんだけど、ちょっとだけ形が見えるの。