Imaginary Portraits

JUNKO

 

 

塾で勉強してた。授業のときは真面目な顔 / 17歳のとき、同じ年 / 予備校なんだけど、ちっちゃいところ。個人の先生がやってて、1部屋しかなくて / 大学行ったら自然とだんだん会わなくなった。それぞれ違う学校に合格して、それぞれに活動が忙しくなり / かっこよくて、私女子校だったから、「わ、何このかっこいい人!」って / 物静かな人。私よりもちょっと背が高くて、端正な顔立ちで。色白で切れ長な感じ / 一番印象的なパーツは、目。ちょっと鋭い感じ。一重で、まゆげも太くてきりっとしてて / 思い出そうとすればするほど遠のいていく感じ / 面長 / 色素が薄い。目とか。黒目全部見えてない / まつ毛は、そんなにクリンクリンしてない、普通。整えてないと思う。眉山はないです、シューっと上がってる / 鼻は高いの、この辺から、鷲鼻っていうのかな。ぱっと見かっこよかった。鼻の穴正面からそんなに見えないね / 口はそんなに大きくなくて、唇も薄い感じ。口角はそんなに上がってない / 顎はシュっとしてる、そんなにえらが張ってなくて、尖ってる感じ / 髪は天然パーマでふわふわしてた。短かったけど。横分けで、ちょっとこの辺がボリュームある感じ。その印象が結構強いな / 耳は結構大きい、福耳ではない。髪で隠れてない。かなり短くしてたから耳は出てて、上の方がちょっともしゃもしゃしてた / ひげは生えてないです。ほくろは印象に無いな。肌はきれいだった / 何やってるんだろうほんとに。普通にお父さんとかになってそうだなぁ。結婚とかしてるんだろうな。