Imaginary Portraits

KANAKO

 

 

クラシックピアニストで、常に練習してた。すごいコンプレックスがある人だった / 顔は全然かっこよくないんだけど、丸くてちょっと四角い顔。大きめ。岩みたい / 髪の毛は、がんばるんだけどダメなんだよね。なんかツンツンしてタワシみたいで、四角くなっちゃって。ほんと直毛で、3cmくらい伸びてて / 目が片方二重で片方一重で、笑うと目がたれる。エロ目みたいなのあるじゃん。目は結構小さい、つぶらだったから / ときどきご飯作ってくれて、ピアノの練習終わった後 / その人がすごい嫉妬深くて、私が夜遅く自分の家に帰ってきたら、そこにスタンバってて、玄関に。一緒に住んでないんだけど、向こうはいかって突き飛ばして、「あ、もうこの人だめだな」って思ったの / 鼻は、がしっと筋が通ってる。モアイみたいな感じ。高さはそんなないんだけど、下向いてるかな。あんまり横には広がらない。正面から鼻の穴は見えない / 口はちっちゃいの。つむってる感じ / 学生時代、アメリカで会ったの。同じ大学の大学院。3年間くらい / 眉毛がたれてるんだよね。逆三角形で。眉毛の量はまだら、下の方が三角に下がってて。角の方がいっぱいあった / ほくろが結構ポツポツある。肌は白かったの。左目のこの辺にもあった気がした / 何でこの人のこと思い出してるんだろ。やだー、なんかむかついてきた / で、顎がちょっと出てた。受け口じゃないんだけど顎が長かったんだね / 耳はすごいちっちゃかった / 額は広かった /もみあげはあったかなぁ、そんなに長くない / 首の太さは、普通かなぁ。喉仏様はあった / なんか悲しい顔なの、下がってるから。