Imaginary Portraits

MACHI

 

 

未来に起るんですけど、大理石が綺麗な博物館か美術館。そこでその人と私が床に倒れて大笑いしてるっていう記憶みたいのがパッと浮かんだんです / その人はシャツとベーズのズボンで、すごいラフな恰好ですね / 続き最近見て、すごい断片的だったんですけど、私が家のドアを開けるのを誰かの視点で見てる / 私は髪が真っ黒のショートカットになってて、ちょっと年取ってるんです / 1階建てか、マンションですね。たぶん中央線の八王子よりむこうとか、そっち系 / 「2012年の12月くらいにあなたはニューヨークにいます」みたいな占いを聞いた時に最初の夢を見て、それが、ニューヨークの博物館かどこかで起きることなんだって / インターネットで、名前とか生年月日とか入れると出てくるやつです。友人が「こんな占いがあって、僕はこんなの出たよ」っていうのをmixiで言ってて、私もやってみた / 顔はすごいさっぱりしてて、目は一重か奥二重くらい。ちょっと黒目が大きい感じです。幅が狭い感じ / 遠くを見てる目。世の中にあることと自分との間に空白がある感じ / 眉はきりっとしてますね。真っすぐです / 今8つ上くらい、31くらいだと思います / 鼻高いです。鼻筋が通ってて、幅は狭い感じ / 口は、ちょっと半開き / 顎は尖ってます。妖精みたいな感じ / 耳は横広な感じ。若干形が見える / 首骨っぽい。筋とか喉仏とかよく見えるような / 額は前髪がわさーっときてるから、あんまり出てない / 髪はサラサラで、ちょっと多め。もみあげは結構長くて、幅が顔よりもうちょっと多い。ちょっと七三ぽい / ちょっと翳りかありますね。一日バナナしか食べてないみたいな、自分に対するどうでも良さが出てる。