L' Apparition

現われ

2012年5月

協力:Atelier Jérôme Monnier( 古写真アトリエ、パリ、フランス)

 

 

銀メッキした銅板の鏡面に現れるイメージ。これが、写真の最初の姿であった らしい。ダゲレオタイプ。いまでは無限に複製し流通できる写真も、その発明 当初は一点物であった。その技術を今も保持しているというダゲレオティピス トのもとへ、わたしはインターネットで見つけた雲の写真を一枚持って訪れた。 ダゲレオタイプに端を発した写真が進化を重ねて「インターネット上のデジタ ル写真」となったものを、その歴史上の祖先に送り返そう、と、そんなことを 思った。送り返されたイメージは5枚に増え、かつそれぞれ別の表情を見せた。 写真に撮られると魂を吸われるというインディアンの信仰がかつてあった。だ がここで雲の画像がその魂を吸われたとは思わない。現像に水銀蒸気を用いる この撮影技術では、危険に曝されているのはむしろ撮影者の方である。水銀の 害が知られていなかった当時、ダゲールは大量に蒸気を吸っていたらしい。こ の発明家をめぐる言説によれば、彼は神経を侵されたあまり世界の滅亡が近い という考えにさえ強迫されていたという。